※横仙歌舞伎保存会、松神会、粟井春日歌舞伎保存会、勝田歌舞伎保存会〜 美作市と奈義町の4団体で構成する東作州地歌舞伎保存協議会の動きを、事務局から伝えてもらいます。
第1回 プロに学ぶ歌舞伎講座のご案内

美作地方に伝わる中国地方では数少ない「地歌舞伎」の伝統の再興のため、 平成23年奈義町と美作市で活動を続ける地歌舞伎保存団体四団体で 「東作州地歌舞伎保存協議会」を結成し、地歌舞伎の保存伝承への取り組みを展開してきました。
主な内容は、情報発信と人材開拓、スキルアップです。
情報発信としてはホームページを開設しました。
そして人材開拓とスキルアップには第一線で活躍されているプロを招いて、 プロの技、芸に間近に触れることで多くの方に歌舞伎の魅力を知ってもらい、 また既存のメンバーは大いにその技を学んでいただく機会づくりとして「プロに学ぶ歌舞伎講座」を開講しました。
昨年のプロに学ぶ歌舞伎講座は、役者、化粧・衣装、床山、鳴物、義太夫・三味線五つの講座を開講、のべ二二〇人が参加されました。
今まで先輩や古老から受け継ぎ、伝えてきた地歌舞伎をより自信を持って後進に伝えていければと考えています。 今年の「プロに学ぶ歌舞伎講座」は昨年からの講師に加え、新たに歌舞伎の竹本(義太夫・三味線)の方を迎え、 よりより“深く”“おもしろく”なりました。
第1回目は、歌舞伎の大切な要素“衣裳と化粧”を知るワークショップ「歌舞伎役者のできるまで」です。 講師には、実際にプロの歌舞伎や舞踊、映画やテレビなどあらゆる現場で化粧、衣裳を担当する(株)松竹衣裳を招いて、 間近にプロの技に触れ、体験できる講座です。 第2回目は、歌舞伎の花形、役者の指導で、(株)松竹の演出家 水口一夫氏と、 今年は実際にプロの公演に出演をするプロの義太夫、三味線(竹本)の竹本朋太夫氏、豊澤清次郎氏を招いて 「歌舞伎入門講座」として開催します。
若い女性から、二枚目、老人まで演じ分ける歌舞伎役者、そして語りと三味線で情景を描き出す竹本の技をぜひ間近で体感してください。
そして第三回目は、歌舞伎や舞踊の公演で、雪や雨などの情景を表現する“効果音”を知る講座「歌舞伎の音講座」です。 講師は舞踊や歌舞伎の鳴物で活躍し、また多くのお弟子さんを育てていらっしゃる、望月太津三郎氏、望月太津友氏をお迎えし、 奥深く魅力いっぱいな“鳴物”の世界を体験してみてください。
全ての講座の参加は無料です。詳しい内容や、お申込み、ご不明な点はお気軽にお問合わせください。
みなさまのご参加を心よりお待ちしています。

東作州地歌舞伎保存協議会 プロに学ぶ歌舞伎講座
お問合わせ・連絡先 〒708-1323 勝田郡奈義町豊沢327-1 東作州地歌舞伎保存協議会(奈義町文化センター)
電話:0868-36-3034・FAX:0868-36-6773
メール shakai@town.nagi.okayama.jp
ホームページ   http://www.town.nagi.okayama.jp/cms-sypher/higasisakushu/index.html
カリビアンズ・アイ
カリビアンズ・アイ

第2回
プロに学ぶ歌舞伎講座 2

東作州地歌舞伎保存協議会では、プロに学ぶ歌舞伎講座の一環として、一般の方を対象とした初心者向け講座とあわせて、 保存協議会会員を対象に、いっそうの…
美作人インタビューリンク