イベント・話題

美作地域のイベントや行事、祭りなどを紹介

5月13日(日)、美作市江見の作東バレンタインプラザで、ライブイベント「鈴木亨ちゃんの歌とニタちゃんのおはなし」 (鈴木亨ライブ実行委員会主催・美作市教育委員会後援・美作カルチャーカレッジ協賛)が開催された。
このイベントは、自らの半生、特に亡夫との思い出を描いた著書「ニタちゃんのハングリー精神・ずっと笑顔で頑張るけん」を出版した 「ニタちゃん」が企画したもの。
出演した鈴木亨さんは津山市在住で、現在は幅広く音楽文化を学びながら、地域での演奏活動などを行なっている、新進気鋭の音楽家。
ニタちゃんとは共通の知人の紹介により知り合い、亡夫への思いを題材としたニタちゃん自作の詩に共感し、歌詞としてアレンジ。 「ひまわり畑に咲く笑顔」「ぬくもり」の二曲を作曲し、自らライブなどで歌っている。
今回の催しは、母校であり、昨年七月にいじめの問題をテーマに自らの経験を語る講演を行なって以来交流を続けている美作市立江見小学校の児童をはじめ、 地域の人たちに鈴木亨さんの歌を聴いてもらう機会を作りたいとの思いから、ニタちゃんが単独で企画。 その後趣旨に賛同する知人や関係者の応援も得ながら、児童を招待するなどして開催された。
ライブでは鈴木亨さんのピアノの弾き語りやバンド演奏で、「ひまわり畑に咲く笑顔」をはじめとするオリジナル曲など全11曲を上演。 児童をはじめ、およそ50人の観客が亨さんの透明感溢れる歌声とピアノを中心とした迫力のライブ演奏を堪能した。
美作人インタビューリンク