イベント・話題

都市の若者×美作/右手で体験・交流の会 2012.6.2(土)
6月2日(土)、美作市地域おこし協力隊の藤井さんと奈義町地域おこし協力隊の桑田さん、 そしてノートルダム清心女子大学講師の小笠原先生らが、地域や職業の枠を超えて連携し企画した 「手仕事体験ツアー&県北交流会」が行われました。

当日はノートルダム清心女子大学から大学生十数名を招待。 学生たちは美作市の湯郷温泉で入浴したのち、同市右手(旧勝田町)にある「枡屋(屋号)」において、 智頭農林高校から天川先生を講師に迎え、曲げワッパの製作を体験。

夜には美作市や鏡野町から参加したNPO関係者や民間の方たちと県北交流会が開催され、県北の食材をふんだんに使った料理が学生たちに振舞われました。
参加した学生の一人が当日の感想を 「今日ここに来る前には備前で刀狩りの話を聞いたりもしたんですけど、美作は何といってもこの自然ですね。自然がいいと思います。」 と語っていたように、学生たちは県北ののどかな自然と自然が育む食材やそこに住む人たちとの時間を楽しんでいました。
美作人インタビューリンク