イベント・話題

美作市内アート田んぼ×3球団 田植えイベント開催

6月9日(土)、美作市久賀の久賀ダムえん堤下の田んぼで、「2012ジャイアンツ田んぼ田植えイベント」が開催された。
午前10時から開会式が行われ、およそ200人の参加者は、みんなでいっせいに黄色い風船を飛ばすセレモニーを行ったあと田んぼに入り、 主催者の指示のもと杭で示された図柄にあわせて古代米など五種類の苗を植え付けていった。
ジャイアンツ田んぼは勝田地区の活性化を目的に活動する勝田SP会(代表・安藤功さん)が活動の一環として平成22年(2010)から久賀ダム下の休耕田を活用して取り組んでいる活動で、今年で3年目になる。
今年の図柄はジャイアンツの球団マークと岡山湯郷ベルのマスコットキャラクターをモチーフにした図柄の2種類。
カープ田んぼ(美作市上山) 2012.6.16(土)
6月16日(土)、美作市上山、大芦高原温泉雲海そばの田んぼで、「カープ田んぼ田植えイベント」が開催された。 当日は朝からときおり弱い雨が降り、田んぼ周辺には少し霧が出ていたが、予定どおり午前10時から開会式が行われ、 およそ120人の参加者は広島カープ応援団「岡山鯉友会」の楢崎会長と馬場行動隊長のエールを合図に田植えを開始した。 カープ田んぼは、AIDA雲の上の田んぼ実行委員会(会長・安東祐輔さん)が、観光集客などを通じた英田・上山地区の活性化の目玉にしようと 取り組んでいる活動で、今年で2年目になる。 今年の図柄は昨年と同じく目の部分が広島カープの球団マークになっている鯉の図柄で、参加者は4種類の苗を図柄にあわせて植えていった。
トラちゃん田んぼ 2012.6.17(日)
6月17日(日)、美作市山城で「トラちゃん田んぼ10周年田植えイベント2012」が開催された。
トラちゃん田んぼは今年10年目を迎え、主催者の新田博美さんは、一つの区切りとして今回でトラちゃん田んぼを休止すると発表。 すっかり定着したイベントの休止を惜しむ声もあったが、新たにより面白いことが企画されることを期待する声も聞かれた。
今年の図柄は、トラの子供と地球をモチーフとした絵や、古代の女性をモチーフにした絵など2種類。 複雑な色合いを表現するために13種類もの苗が使われ、梅雨の合間に訪れた好天のもと、およそ500人の参加者は、杭で描かれた図柄にあわせ、 赤、黒などに色分けされた苗を指示を受けて取り替えながら植え付けていった。
美作人インタビューリンク