イベント・話題

8月11日(土)、奈義町文化センターでプロに学ぶ歌舞伎講座 「歌舞伎役者のできるまで」が開催されました。
歌舞伎役者の化粧方法と、衣裳の着付け方をプロの顔師と衣裳方を招いて学ぶ講座ですが、 歌舞伎役者だけでなく、舞踊やさまざまな演劇にも通じる裏方の仕事を見て、体験できる機会とあって、 当日は20名以上の参加者が集まり、プロの顔師の下地づくりや刷毛使い、衣裳方の着付けなどを熱心に見学していました。
また、普段公演などで化粧や衣裳の管理・着付けに携わっている東作州地歌舞伎保存協議会の会員の皆さんも、
プロの技を真剣な面持ちで見つめ、実演終了後などに道具や技術について熱心に質問していました。
美作人インタビューリンク